レンタルサーバー
2010年03月 enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日は桜の蕾もシュンとするような冷たい雨の一日でした。

もう、3月も終わりですね。
明日は雪になりそうですが、私の42回目の誕生日。
娘がご飯を作ってくれるそう。初体験を待つ心境はイイものです。




さて、今日は予定を変更して製材。
3月16日に仕入れてきた丸太が届いていました。



ネタがないので、仕入れの一部を紹介します。


IMG_7304.jpg


↑ 大きいのが「栗」。小さいのが「欅」。です。

今回も1000本前後の出品材から10本ぐらいの丸太を競り落としてきました。


八百屋さんが白菜や大根を仕入れる感じなんでしょう^^


現在の相場は、今のご時世を反映して ↓ ↓ですが、
イイ材や貴重な材はやっぱり高値が付きます。

木曽の営林省から出品された天然の木曽檜が10数本。
いつの日かその材を使った鮨屋さんのカウンターで一杯呑むことを想像しながら競りましたが。。。。

まぁ、↑ ↑で。。。小心者には競り落とせませんw


IMG_7307.jpg
ー上 欅の枝。下 栗。ー



で、安価なクネクネ曲がった丸太達を^^

最近のマイブームです。
使い方によっては面白いかとw

中でも前の細かいボッコリとした優しそうな材を^^


IMG_7313.jpg
ー500角6m。欅ー


直材も曲がった材も製材の瞬間はドキドキw


IMG_7323.jpg
ー欅。600巾7mー

中には将来が楽しみなこんな顔にも巡り会えました^^
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

枠の内。
正月明けから加工・刻みを始めてココまできました。


ほぼ枠の内の刻みが終わり、丑物には生漆下地のベンガラまで塗られていました。

これから生漆を何回も塗っては研いで、艶のある漆色に変わっていきます。



-丑物-



あらためて、この五間二尺の丑物がデーンと横たわる空間を想像するだけで鳥肌が立ちます。



IMG_7017.jpg
-梁間物-


枠の内の加工刻みだけで既に200人工を超えているようです。
これから構造材や造作材の加工刻みですから気の遠くなるような人の手が掛けられるってことです。。。



IMG_7038.jpg
-梁間物ホゾ-

この梁間物のホゾが束に組み込まれる、平物で受けて大黒が支える。


IMG_7040.jpg
-地桁-


地桁の長さも同じ長さが必要。。。
まぁ、よくこんな長尺の細い木があった物です。

脇目もふらず素直に真っ直ぐ育ったんでしょう。



六月に上棟式との事。

また、酒を呑む楽しみができました^^


【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

macネタで。

もう、ソフトとブラウザがあれば「mac」も「win」も垣根は無くなっていますが私はmacです。

仕事もプライベートも「mac」です。
そろそろ20年近く愛用しているでしょうか^^


デスクトップ型が十数台。ノート型が三台目。
歴代のハードやOSを使ってきましたが、PCはソフトを含めてそろそろパーソナルユースでは行き着くところまで来た感じがします。

まぁ、しかし便利になったというか恐ろしくなったというか。。。

「mobileme」のようなプライベートサーバーを持つと携帯やmacのアドレスが瞬時に同期され、
GPS機能があってgooglemapのようなNASAが使う人工衛星の情報まで目の前で確認できる時代になりました。
これからは「iphone」や「ipad」のようなOSを持つ「携帯できる端末」と「Wi-Fi」「Bluetooth」などのワイヤレス環境。インターネットの世界が追いつけないスピードで発展して行くんでしょう。

まぁ、ついていけなくなったということでしょう。



IMG_7064.jpg


「i mac」で「i」シリーズが始まり、「i pod}や「i tunes」で「i」を定着させたジョブズの功績は大きいでしょう。




まぁ、まぁが多いですが、

ブランドロゴが六色のリンゴから白のリンゴに変わった頃からmacのイメージも変わりました。


この空間に白は映えます。





フェラーリは赤ですが、macのイメージは白。

今のmacがイイ感じです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

暖かい日でした。


今年はイイところが見られました^^

ここへ行くと、格好のイイ梅の老木があります。



結構蕾が好きです。

蕾って歌も好きです。



IMG_6992.jpg




桜も梅も老木の方が綺麗な花を咲かせるような気がします。


なんか余裕も感じます。



IMG_6995.jpg





法面に咲く、あおい草花も一味違ったなにかを^^




IMG_7000.jpg


なんか方向が違ってきてるような気がしますが。。。

20100320の記録として。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

空が気持ちを軽くしてくれました。


追われている時間が長く続くと重くなってきますが、
出口が見えてきて逃げ切れそうな感じになってきました。



IMG_6956.jpg



昨日の雨で綺麗に洗われた空には、

気持ちのイイ青い冷気に乗っかった、白い雲が。

まるで早く時間を進めようとしているかのように流れ


IMG_6969.jpg



もう、春の蕾が朝日を浴びてポッコリ。

化粧を始めたかのよう。


IMG_6984.jpg



車を止めて春の訪れを感じようとする余裕が出てきました。


自然に流れる時間が、また繰り返し街を色付け始めています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

色んなことに追われた時間を過ごしていると、

ブログを書いたり人と話す時間がイイ時間に感じられます。

(注;悪いことをして追われているわけではありませんし、ブログの内容にもよります。
もちろん話すにはアルコールが必要です)




車に手帳を取りに行くと、前の空き地にイイ物みつけました。


IMG_6930.jpg



手帳の代わりにカメラを片手に五分も歩けば、ラブホ裏の墓地に。


IMG_6914.jpg


美味しそぉ~~とは思いませんでしたが、

追われた時間を忘れさせてくれた春の息吹達でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

レセプションに招待されました。


イタリアンなノリのシェフが真面目な表情で挨拶。

私はいつもの真面目さで乾杯の発声を^^




初めて目にするシェフの正装した姿は新鮮な感じ。




IMG_6653.jpg


お互いに何となく想像はできていたような気がしますが、

これが「partire」さんで創り出されたもの。


IMG_6598.jpg



美味しいのはもちろん

何か感動がありました。


IMG_6663.jpg


メインとデザート、何本もあけてくれたシャンパンや各種のワイン。おまけにターキー8年の絵はありませんが。。。


IMG_6681.jpg


イイ時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました^^

【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

待望のマイナス頭の木ネジが届きました。

どーでもイイ感じですが、あるところに何となくマイナスネジを使いたくて探していました。



いつもの金物屋さんに、

「5.1mmの長さ25mmのマイナス頭の木ネジ20本ちょーだい♪」

と、注文を入れましたが。。。。

「今時そんなん無いワァー。。。」

とのこと^^;


IMG_6571.jpg

そういえば、私の家にも数多くのネジが使われていますがマイナスは。。。

ぁあ、一カ所ありましたw



金物屋さんいわく、

「最近は星形とか五角形とか防犯性に優れたネジが流行やから~~♪」


まぁ、電動工具でも締めにくいですし作業性が悪いことを考えると
マイナスネジは裸電球同様、淘汰される運命だったんでしょう。

JIS規格とやらから外れ、日本ではもう生産されないようです。
どこかの流行らない金物屋さんに行って、在庫している物を探すしか無いとのことでした^^;




IMG_6574.jpg




でも、なんかなぁー

日本は均一な便利な特徴が無い物ばかりになっていくような気がしてなりません。

そういえば、下のチビの運動会ではカケッコしても1等賞がなく。。。
「頑張りました賞」やったなぁ。。。





電球もネジも多種多様。
選択肢の中で存在していけば、選ばれていけばイイような気がします。


JIS規格から外すことは無いような気がしますが。。。。



【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

ココ数日、トイレの電球が切れていたので電気屋さんへ。


切れていたのは昔からなじみの裸電球。口金がE26の白熱電球です。
一応、照明のことは結構詳しいはずですが種類の多さに改めて驚きました。
主婦の方などは適応電球を選ぶのが大変でしょう。。。

この白熱電球が数年後には製造中止になることをご存知でしょうか?

代わりになるのが蛍光灯タイプの電球。
値段は数倍しますが、発熱量も少なく消費電力も1/5程度。今はやりのLEDの物にすると1/10近くまで落ちるでしょう。

選んだのは最近よく見かける蛍光灯タイプの普通の形の物。
他には柱状態ののものや渦巻き上の物までありますw

ココで注意するのは電球の色。
白熱球は色温度が3000k。電球色の蛍光灯タイプの電球を選びます。


IMG_6565.jpg

しかし便利になった物です。
電球型蛍光灯にはいろんな色温度があります。

従来の白熱電球のオレンジ色のもの。
蛍光灯の白い光のもの。

季節やシーンによって取り替えるのもイイかもしれません。


驚いたのLED電球の中に色が変えられる物があったこと!
なんとリモコンでオレンジ色と白色の光を切り替えられる物が。。。
何とも時代です^^;




そういえば、何かの本でライティングの考え方が、日本とヨーロッパでは違うと読んだことがあります。

これはどこかのホテルのロビーにあったスタンドライトです。


IMG_6220.jpg


そもそも日本でも昔は行灯。
ロウソクの光で生活していた文化でした。

が、最近の生活シーンでは天井についているシーリングライトの光がほとんど。

ヨーロッパやアメリカでは天井に照明が無く、壁付けのブラケットやフロアスタンドなどで灯りをとるのがメジャーだそうです。
日本の灯りの文化には横からの光がいつの間にか削除されてしまった気がします。


IMG_6558.jpg


ロウソクの灯りだけじゃもう生活はできないかもですが、
こんな真鍮製のアンティークスタンドにはなんとなく裸電球が似合うような^^

生活のシーンや気分に合わせてイロイロな灯りの中で過ごすってイイのかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。