レンタルサーバー
2010年02月 enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日は朝から親父と製材所へ。
今思えばやりたかったことができた1日でした。


アルコールが残った体に濃いめの珈琲で目を覚まし、
家を出ると、我が家のロウバイは残り一輪。

やっと残雪がとけた庭先の唯一のカラー。

IMG_6515.jpg

ハーブ達が芽吹くにはもう少し、秋口に植えた花達ももう咲いてはくれていません。



そう思った時には今日の予定は決まっていたんでしょう^^

親父とのデートも早めに切り上げ、ホームセンターへ。


10ポットぐらいの花の苗とベリーの苗を。
蕾をつけている奴はコイツだけに。

IMG_6505.jpg



もちろん?
久しぶりにアルコールは抜いてw


say you say me をボリュームを絞って聞きながら。
これからの時間は、
山中温泉街でかった気になる木の本を^^


IMG_6531.jpg


ターキーに手を伸ばさなければ読破できるはず^^;

まぁ、ARABIAのカップがそうさせてくれるでしょう^^

【続きを読む】

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

引き渡しから5日。

パルティーレさんに伺うと、
真新しいテーブルウェアが並び、OPENに向けて着々と準備が進んでいました。



IMG_6411.jpg



何を置いてもらえるのか気になっていたニッチには。。。

iittalaのグラスが^^

IMG_6358.jpg


厨房にはいるとアルミ製のフライパンが。

どんな料理が創り出されるのか楽しみです。

IMG_6336.jpg


カトラリーやテーブルウェア。鍋やフライパン。

かなりイイ感じのディスプレイに^^

IMG_6395.jpg


エントランスにつけたブラケットと鍋の存在感は同じぐらい!?

IMG_6414.jpg


ブラケットからのオレンジ色の光と、ジャイアンツカラーのフラッグがイイ感じで外観を飾って


IMG_6432.jpg


このお店、唯一の真っ白な光も予定通りサインを浮かび上がらせてくれていました。

IMG_6418.jpg


色々なアイテムが一つになって、やっとお店が完成したって感じでしょうか。


IMG_6446.jpg


あとはOPENを待つだけとなりました。


IMG_6371.jpg


partire
金沢市鞍月3-27HRビル1F
076.255.3336
Lunch 11:30~L.O14:30 \1,500~
Dinner 17:30~L.O21:30 \3,500~etc

20100310 OPEN


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

「今日は22年の2月22日でイイ日ですね」

「そうなんですよー」


と、パルティーレさんへの引き渡しが終わりました。
鍵を渡した瞬間に私たちが創った空間がお客さんの物になる様な気が。。。
淋しくも嬉しくもあります。




この席に座った見え方が最初のイメージでした。

IMG_6144.jpg

一番イイ席ですw




私はカウンターに座って呑むでしょう^^


IMG_6115.jpg


入口のウインドウ側のテーブル席。ソファー席。カウンター席と三つのコーナーがありますので、三回楽しめるお店となりました。


「ランチ」と「ディナー」ではお店のライティングや自然光の具合で雰囲気がガラリと変わりますので計六回楽しめますw


クライアントの最初の一言。
「昼と夜の雰囲気が違う店に!」
のご要望はあるていど果たせたような気がします。


IMG_6001.jpg



トイレ・手洗いコーナーは賛否ありましたが、

白と黒でまとめて自己満足^^
ドアを開けてサプライズ!といった感じでイイ感じになりましたw


IMG_6132.jpg


玄関ドアには急遽スポットライトを当てて、秋田杉の鏡戸を強調!
(言わないと誰も気がつかないのであえてココで強調w)


IMG_6100.jpg


100%とは言えませんが、イメージに近い物が出来上がって

笑顔で「ありがとうございました」の言葉をいただき、

「ありがとうございました」



最終話につづく^^

【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日はイイ天気です。

もちろんイイ天気の休日に会社にいる「yukac」は機嫌が悪いです。




yukacに気を遣いながら打ち合わせをしていると。


腕元にチラチラ赤ベルトの時計が。。


私の欲しい時計が。。。目の前に。。。。



IMG_6251.jpg



「チョチョチョチョぉ~~と!まてよおい!!」



IMG_6248.jpg



「えっ!買ったん!?いつ買ったん?」


IMG_6263.jpg



どうも年末に買って、私には隠していたようです。。。

今日はイライラして見せつけたのか。。。;;




冬のボーナスが多すぎたのか。。。!?



イイ天気の休日にチョットしたサプライズでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

ごぶさたしておりました yuka です。


「Partire」さんの完成が着々と近づいております!

お店造りで「最後の締め」といえば「サイン」。

お客さんが思い浮かべるお店のイメージにかなりの影響があるので
Bossとあーダこーダと、何度も話し合い
やっと方向性が決まりました!

あとは職人さんの製作を待つのみです。(頑張って下さい!)



メインのサインは出来上がってからのお楽しみと言う事で
今回はさりげなく取り付ける予定の Frag の紹介です。


フラッグ

最終的にこんな感じに。

私は奥様と同じく白ベースがお気に入りだったのですが
男性陣にはオレンジベースが人気でした。

よってこれはオレンジに白文字タイプに決定です。


frag-sign.jpg

何種か考えたロードサインは黒ベースに決まり
オーナーさんとBossの二人は、ジャイアンツカラーがどーのこーのと盛り上がっておられました^^


クリーニング後、家具が並ぶのが楽しみでなりません♪

ではでは~。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

本日、建具屋さんと一緒に「partire」さんへ
ほぼほぼ出来上がってきました。

引き渡しまで約1週間。週末に家具達を入れると私達の思いが完成です。




このドアを開けて入ってもらいます。

途中からアンティーク方向へエスカレートしてしまったような気がしましたが、
クライアントも何も言わなかったので^^



木の枠は、「カナヅチ」や「金ブラシ」。「ノミ」。。「サンダー」。。。「チェーンソウ」などなどで傷を付けて、
「オイルステイン」や「WAX」。「ペンキ」。。「さび止めスプレー」などなどでで汚して?

こんな風に仕上げました。


IMG_5908.jpg
-エントランスドア-


「ドアハンドル」や「釘」。「ガラス」に「タイル」。「家具」などなど、
輸入物を多く使いました。

これらの見え方は、空間を構成する大切な役割を果たします。
made in JAPANは均一な工業製品が多く、スマートすぎます。確かに精度や品質は申し分ありませんがチョット面白味に欠けることも多々あります。


IMG_5935.jpg


あちゃら物のこのハンドルは溶接が雑でプレートがかなり曲がっていました^^;
(ブロックに挟んで矯正すれば治ります^^)
秋田杉の板を止めた釘は、強く叩くと頭が折れてしまいます。。。
(優しく叩いてやりました^^)


クライアントさんの愛車もイタリア車。さぞかし優しく転がしておられるんでしょう^^
まぁ、今回の「partire」さんはイタリアンですし、そういう意味ではこんな感じの素材が丁度良かったかもです。


IMG_5922.jpg
-トイレドア-



「トイレのデザインは好きに遊んでください~」
と、クライアントからは言われていました。

薔薇の花柄の壁紙を貼ろうか。。。ドアをオレンジ色にしてみようか。。。。イロイロ考えましたが、
結局勇気が無く、黒と白のモノトーンに。

せっかくの秋田杉の一枚板も色を付けてしまうと何が何だか分からなくなりましたが、
こんな仕上げもイイ感じだと再認識。


IMG_5926.jpg
-手洗いのニッチ-

全貌は@少しお待ちを^^



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今夜は深々と雪が。
満開が近くなっていた庭先の蝋梅にもすっぽりと雪が。。。
明日の朝の楽しみはなくなりましたが、薪の炎とターキーで外のことは忘れます^^


さて、今日は午後からパルティーレさんの建具をチェックしに親父の工場へ。
イイ感じで完成に近づいていました。

到着したのは午後3時。丁度、職人さん達の一服時間。
腰掛けている材は「枠の内」の「梁間物」です^^ 

しばし、職人さん達と談笑time。
平均年齢、七十数歳でしょうw


IMG_5887.jpg
ー梁間物に腰掛ける職人達ー


「こんな曲がった梁にどうやって墨付けるん??」

「大体の勘やぁ。材の顔見てエイヤァーやぁっw」

「へぇーー。。ー」


なんかイイ話が聞けました。
大工の棟梁もこの材に墨を入れられて本望だと^^


今建てられている家のほとんどが、ハウスメーカー産。
職人と言える人は必要がない?家がほとんどです。



IMG_5855.jpg
ー墨を付けられた大黒柱ー


「大黒柱」に「丑物」が架かるホゾの墨を付けた写真ですが、今の住宅建築にはこういう作業は必要ありません。
残念ながら今までACFが建築した住宅もそうでした。
コンピューターで計算してプレカット工場のラインで加工して。。。「上棟式」までは機械がやってしまうご時世です。
100分の1ミリの精度がどうのこうの。。。いろんな世界がある物です。
まぁ、我々や先人達が作ってきた世界でもありますから何ともいいようがありませんが。。。



IMG_5869.jpg
ー10mの空間を飛び支える丑物ー



上棟式までの作業が半分から7割を占めるともいいます。
機械がやるか職人がやるかの違いですが、
どちらでもイイ世の中なんでしょう。

まぁ、こんな世界はこれから少なくなっていくばかりでしょうから、
こんな空気に触れられただけ幸せってことなんだと感じました。

チョット前までだったら石川さんも生を断たなければいけなかったような世の中だったでしょうから、
時代もイイ方向へいっているのかもしれません。



IMG_5851.jpg
ー三本の梁間物ー


話を聞いたり材を見ていると、
記録するだけではなく、継承していきたくなってきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

各地方には、昔から伝わる伝統的な工法で建てられた住宅がありますね。
私の生まれ育った福光にも「枠の内」と呼ばれる工法で建てられてきた住宅があります。



一尺角(30cm)前後の「大黒柱」「下大黒柱」「乞食柱」「嫁柱(あねまはしら)」と呼ばれる4本の柱を十字に配置して、
合い向かって配置される大黒と下大黒を「丑物(うすもの)」と呼ばれる大黒の1.5倍の太さの梁を架け、
その上に「梁間物(はりまもの)」と呼ばれる梁を十字に架けたる構造が基本形です。
良く似たものは観光地などの古い屋敷でご覧になったことがある方もおられるとおもいます。

基本的に四隅の柱と合わせて八本の柱を「平物(ひらもの)」と呼ばれる梁背が大黒の二倍の高さもある材で繋ぎ
がっちりと大空間を組み上げます。座敷へ繋がる面は「帯戸」(おびど)や一枚板の「鏡戸」が入り空間を形成します。

伝統的に欅材で作られる物がヨシとされています。福光地方では生漆を塗りますが、囲炉裏などで燻して材を保護する方法をとる地域もあるようです。
欅材は寺社建築などでも使われ、もちろん強度的にも強靱な物になりますが、広葉樹の中でも管理や目利きが重要な材でもあります。


L1030971.jpg
-枠の内の空間-


年寄りとの酒の席では面白い話が聞けます。

「なんで乞食柱っていううんや?」

「昔、乞食が玄関先の柱の所に物乞いにきとったらしい。そやから東建ちの正面の柱を乞食柱っていうんやー
ぼんで、合い向かいの柱が嫁柱。嫁さんが姑の目から隠れるのに丁度イイ位置やったからそういうんやぁ」

「へぇー」

「丑物は大黒の1.5倍。小屋束は80%。平物は2倍。これでバランスがとれとるんや」

「へぇー」



近い将来、こんな話はきけなくなるような・・・・
職人の感覚や昔から伝わる工法なんかはあまり記録としてはないような・・・



L10003940.jpg
-欅材10m-

ある方がこの材料に出会い、「五間二尺×三間半.」36畳もの枠の内を組み上げる決意をされました。
現在、父親が材料の段取りから加工をしております。
私も脇から見学させてもらっていますので、記録として新しくカテゴリーを書いていこうと思います。



新カテゴリー「枠の内」の記録。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

こんな感じになってます。

ブリックタイルをランダムに。
この壁面に造り付けのソファーとテーブルが。メインの客席です。

思ったよりブリックタイルが明るかったので、急遽パッティングして色を付けて^^;
トーンを落としました。
yukacに任せましたがなかなかイイ感じに^^


IMG_5732.jpg


この木のスクリーンにはアンティークの型ガラスが入ります。

この米松のスクリーンを加工したのは正月休みw

その後現場に行く度に、傷をつけてオイルやアンティークWAXを塗って。。。
現在はこんな感じに。


IMG_5714.jpg


OPENまでには、もう少し姿を変えるでしょうw




外壁の仕上げは迷いました。
「規格の板材」を貼るつもりでしたが面白くなさそうなので、左官屋さんに塗ってもらうことにしましたが。。。

夢にイメージが出てきたので、
結局板を削って一部を木にw


IMG_5709.jpg


秋田杉の板材があったので、「おがみ」を残して「ツラツラァ~~ッ』っと削り、
オイルとWAXを塗って^^



他には無い感じのお店になりそうです^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

「partire」さんのお店造りが佳境に入りました。

お店造りの過程としては、イメージして図面やパースを描いて素材を決め終わった頃には70%は出来ています。
と、考えています。
残りの30%が現場で造る作業です。

Partireさんに関しては私も親父の工場で作業しましたので残りは20%と言ったところでしょうかw



IMG_5678.jpg



とはいっても現場は大切な過程です。
頭の中で100%完璧に出来上がった物を形にするのですから、リスクが伴います。

私やyukaちゃん、総監督のK氏、新人のkita。各業種の職人さん達との伝言ゲームの始まりです^^



IMG_5684.jpg


今日は1日現場にて「あーたのこーだの」やってましたが、ほぼ思う通りの物が出来上がってきています。
流石、我がACFの職人達です^^


IMG_5688.jpg


まぁ、言いたくないことを言うシーンもありましたが意思の疎通を図るためには必要なこと^^


着々とOPENに向けて!イイお店が完成に近づいています!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。