レンタルサーバー
2008年10月 enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

最近よく「観測史上初」とか「史上○番目」という言葉をよく聞きます。
株にはそんなに興味はありませんが、株式市場も○○年ぶりの数字が段々大きくなってます。

「26年ぶり」だそうです。

チョット前まで18,000円の水準にあった株価が7,000円を割っても破綻しない日本経済の仕組みはよく分かりません。1円の円高で400億の損失が出るトヨタ経営陣の神経も理解できませんが・・・
2年前の1/10以下になってしまっている銀行株を買ってみようとスケベ心が顔を出してしまいますが、やめておきます。

地道に行くべきなのでしょう。いや!勝負の時代なのかも!!
まぁ、イイ業界は無いでしょうからその中で生き残れる会社でありたいものです。




7000.jpg





26年前といえば、1982年。
どんな時代だったのでしょうか!?

松本伊代が「センチメンタルジャーニー」。サザンが「匂艶THE NIGHT CLUB」。細川たかしの「北酒場」。ってところがヒット曲だったみたいです。

iyo.jpg

株価と同じ26年前の生活を想像してみると、

「携帯」で思い出すのは電話ではなくて「ホッカイロ」ってところでしょう。
私の家には乗用車は1台。エアコンもなくて勿論パソコンもありません。
ウォシュレットはおろか、水洗トイレという言葉も存在していましたね。

アルバイトの時給も\550ぐらいでしょうか?大卒初任給が13万程度。
現在初任給は20万を超えることを考えると、3割程度の物価上昇。

26年前の生活に戻ることはチョット考えられません。
考えれば考えるほど不思議な娑婆です。





すっと「センチメンタルジャーニー」を聴いていた頃の心境でありたい所ですが、なかなかそうはいきませんねっw
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

嫌な天気が続きそうです。
10月も終わりですから雨が降る度に寒くなっていきますね。


・・・今、雨風が強くなってきています。

11月にはいるとそろそろ「みぞれ」が降りそうな感じです。

天気予報も日替わりで、11月1日の天気も読めません^^;
来年からは秋のゴルフコンペは10月中頃にしようと毎年考えています。





景品が届きました。
かなり個人的嗜好の強い景品ですが、あまりにも綺麗だったので載せておきます。


L1010559.jpg
-A.C.F賞-



BODYは質感からしてアルミでしょう。
「削りだし」なのか「ひき抜き」なのか分かりませんが、正確に加工されたBODYと塩ビの接合部の仕上がりを見るだけで満足してしまいました。
赤のメタリック塗装の仕上がりも、電解メッキのように均一に付着して細かい粒状感もかなりイイ感じです。(赤にして良かった^^)
あらゆる技術と最新の設備を駆使しているんでしょう^^

-8th win&mac-Golf Competition の書き込みもリンゴのロゴと同じ質感で印刷されています。

アスクルでハンコや名刺を頼んでも翌日届きますが、どのように印刷しているんでしょうか?
チョット違うかもしれませんが、機会があれば見てみたいものです。

本来の目的である性能もスゴイ技術の固まりなんでしょう。
多分、私の手には戻ってこないと思いますが「ipod」に関しては中身はあまり興味がありませんw



L1010562.jpg




去年も寒い雨の日でした。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

よく入れていたガソリンスタンドが、「セルフ」になってました。


考えてみれば、ゴルフもスタンドもセルフが増えてます。
キャディさんは付いてくれた方がいいと思いますが、
ガソリンスタンドで求めるサーブビスに必要な物は少ないかもしれません。





さて、そのスタンドは金沢の大手商社が経営する国道沿いの繁盛店ですが、
セルフ方式に変えるための改装に?千万円はかけてるでしょう。

ガソリンの価格表示もレギュラーで154円。
最近ガソリンの値段も落ち着いてきているみたいですが、安い方なんでしょう。




「只今メール会員様募集中です!今登録されると表示価格の10円引きですよ~~^^」

「そうなん?商売になるんか??」

「はい!赤字らしいです^^」



ガソリンスタンドはリッターあたり7~8円の利益と聞いたことがあります。
人件費の削減や、企業努力で利幅は上げているでしょうが、多額の設備投資をしてさらに利益を削らないと生き残っていけない娑婆なんでしょう・・・
まんざら赤字は本当かもしれません。

アルバイトのお兄ちゃんの明るい笑顔が妙に頭に残りました。





メールアドレスの登録と住所などの個人情報を提供して会委員登録は終了です。

車検の時期・ナンバーやタイヤのサイズまでコソコソ?とチェックしてましたが、
これから色んなメールが入ってくるのは当然でしょう。



「はい!ルーレットをまわしてください!!」

「なんか揃ったよ!?」

「おめでとうございます!2等賞でさらに本日、3円引きでぇ~~す!!」

「ハハハ・・・オマエノホウガウレシソウヤナァ^^;」



本業の利益を削って個人情報を手に入れる。
どの業界でもやっていること事でしょうが、今日はイロイロ考えさせられました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

藤山寛美さんを見ると野村監督ではなくて「岡田監督」を思い出すのは何故でしょうか?


kanbi1.jpg
-藤山寛美さん-






さて、プロ野球もクライマックスシリーズというややこしいシステムが導入されて、
何年か経ちましたね。


毎年のように長いペナントレースでの勝者が勝ち残れないというなんともおかしな結果になってる様な気がします。アメリカの真似をしたんでしょうが、いかがなモンでしょう・・・

今年のセリーグは「巨人」「阪神」が盛り上げてくれました。

チームカラーも正反対。監督のキャラも正反対。
爽やかな青年「原辰徳」と地味なおっさん「岡田彰布」といったところでしょうか。
クライマックスシリーズでの再戦を楽しみにしていましたが、中日に負けてしまいましたね。

雪辱の場を逃した岡田監督は意気消沈!!
と思っていましたが、一夜明けた、退任会見では地味な岡田が爽やかな笑顔でチョット意外な感じを受けました。



「早かったが充実した5年間でした」

「今は少し休みたい」



充実した監督生活だったのでしょう。優勝を逃した「言い訳」もなく、淡々と語る「岡田さん」には
すごく好感が持てました^^




藤川がホームランを打たれて監督生活が終わったわけですが、


「おまえが打たれてくれて良かった」


と言った言葉は、いろんな事を想像させてくれます。






bbl0810120159000-p22.jpg
-岡田さん-




岡田さんってかっこいいかもですね~^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

地下鉄から地上にあがっていきなり目にはいってきた「カサ・ミラ」は今でも鮮明にイメージが残っています。
もう10数年前に訪れたバルセロナですが、今でももう一度訪れたい場所?1です。
佐野元春もこの地であの詩をかいたのでしょうか。

街中に絵になる絵があふれて、盛んにシャッターを切っていたのを覚えています。


その中のお気に入りの絵がこれです。自分で撮った写真の写真を撮るのは不思議な感覚ですW
何の写真なのか分かった方は過去に二人・・・カラーじゃないからでしょうか?


L1010548.jpg




この絵にあう額縁をイメージして造ってみようと久しぶりに親父の工場へ。
製作工程の写真ははありませんが、「アンティークエイジング」に初挑戦してみました。

材は秋田杉。生節にある材料を選べば良かったのですが、柾目のおとなしい物を選んでしまい、後悔した頃にはフレームができあがっていました。


絵001


普通に完成した後で、ノミとカンナで荒々しく削って、ワイヤブラシでボロボロに。
キリで穴を開けて、カナヅチで叩いて傷をつけ、白のペンキを軍手の先で擦りつけ、仕上げは「BRIWAX」。
削りたての秋田杉のイイ臭いがする古びた額があっという間に完成です^^


L1010526.jpg





「イイ出来!」と満足しましたが、いざ絵を入れてみると・・・・

まるで、違った物になってしまいました・・・・








L1010531.jpg


いきなり白いキャンパスにピンクのバラをイメージするとでもいいましょうか?

ん~、「ブレス」から「革ベルト」に交換した時計とでもいいましょうか(こっちの表現ほうが分かりやすそう)、イメージと違う答えに呆然。組み合わせの難しさを痛感。

これじゃ慣れてもチョット違うと色んな絵を入れ替えてみましたが、なかなか合う物が無く・・・







結局こいつに落ち着きました。

L1010549.jpg


最後に塗り足したBRIWAXが余計だったか・・・

まぁ、もうチョット様子を見て眺めてみることにします。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

恒例なんでとりあえずネタにw

どうしてユーザーが少ないのでしょう・・・




この絵でピントくればあなたは立派な「マカー」


m003.jpg









バックライト付きのキーボードはそそられますね^^

m001.png










アルミの削り出し!!??そこまで拘るか・・・・

m002.jpg







macのノートシリーズが新しくなりましたね。

この日記に訪れる方で知る限りmacユーザーは、
os9使いのAnさん。
なんちゃってユーザーのHiさん。

興味のあるのはtakaとyukaのみ・・・・







とうわけで、macの宣伝です。

OS7で新しい歴史が始まったマッキントッシュ。OS8~9で格段に使いやすくなって、macのインターフェイスは、OS 10.5で完成されたと言っても過言ではないでしょう!
常に進化するエンジン。インテルチップ採用で「エッ!」と思わせましたがソフトウェアとの相性が抜群で、速さと安定性は申し分なし。昔のように「固まる」事はほぼありません。
ファンの音もどの機種も気にならず、快適なmusicライフも満喫できます。
価格もwin機と比べても割安感があるくらいです。
エンジンとシャーシ両方を手がけるアップルは赤い皇帝と呼んでもイイでしょう。
シューマッハはmacユーザーでしょう。(ただの憶測)
bluetoothやAirmacを使ったワイヤレス環境、MobileMeとiponeのタッグは赤い皇帝でなければ考えられません。
今回はアルミの削り出しボディとカラス製のトラックパッド、NVIDIVのGチップが目玉でしょうか?
そこまでしなくても・・・と思わせるパーツを採用してこの価格・・・東南アジアの下請け工場が心配になりますが、ユーザーにとっては嬉しい限りです。(ジョブズの下請けたたきはかなり凄いらしいです。)
カリホルニア州にあるアップルの本社では日々マックについて語られていることでしょう。ジョブズ氏の熱い声が聞こえてきそうです。





・・・宣伝ではなくなってきてますね^^;




皆さんも是非マックに触れれみてください。マカーになるかもですよ^^









続きは、リンクが増えました。

【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

知人に誘われて名門コースへ行ってきました。
富山県にある呉羽カントリーです。

一時期は4,000万にまで高騰した会員権も今では1/10だそうです。
株価のレベルじゃありません。

暴落した会員権とは関係なく、素晴らしいコースでした。



L1010446.jpg


もちろん、グリーンやフェアウェイ、ラフまで芝はかなりイイ状態で整備されていました。


L1010458.jpg




各ホール、多種多様な大木たちが迎えてくれます。

仲良くそびえ立つ「杉」
果樹園を思わせるような「柿」
綺麗に刈り込まれた「松」
赤に染まった葉も綺麗な「桜」
花の色が気になる「百日紅」
雌株か雄株なのか実を探してしまう「銀杏」
真っ赤な実をつける「あかしや」

キャディさんが大変なゴルフでしたが、歴史ある名門コースならではの雰囲気の中でゴルフを満喫。



L1010464_20081015123455.jpg



この雰囲気は、50年の歴史と日々の整備のたまものでしょう。
紅葉が秋を感じさせてくれます。



L1010457.jpg
-兼六園を思わせる茶店-




締めは栗と銀杏と芋の実。主役の焼き魚が脇役に感じられてしまいます。


L1010481.jpg



いやいや、たまにはこんな時間はイイもんです^^



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

爽やかな秋風に草木たちが気持ちよさそうになびき、赤や黄色に色付き始めましたね。

突き抜けるような青空の下で過ごせるのは後わずかです。
「どんより」とした灰色の空の季節がやってくるのが信じられません。
(北陸の冬空は毎日が灰色の空です。)

L1010438.jpg



白バイのおっさんも気持ちよかったでしょう。
気持ちいいくらいに綺麗に磨かれた、秋風を斬るように走る新車のバイクがバックミラーに映りました。


L1010417.jpg

ヘルメットまで新品で何故か無性にイライラしましたが、素直にサインしてきました。
魚を釣る感覚なのでしょうか?今度は聞いてみようと思います。

「捕まえる時って快感?」

多分答えてくれないでしょう。



青空が色んな事を忘れさせてくれてイイ気分だったのですが、台無しです。

(ネタを秋に戻します。)



秋といえば「ススキ」。
中秋の名月には欠かせない日本の風景ですが、最近の風景は変わってきてます。
5,6年前からでしょうか?名前は知りませんが黄色い花をつける外来種のコイツが気持ち悪いくらいに咲き乱れています。

L1010443.jpg

子供の頃は「ススキ」を見ると秋を感じましたが、今の子供たちは「この黄色いデカイ奴」で秋の訪れを感じるのでしょうか!?
何か複雑な思いです。

根っこから毒素を出してススキなど他の植物の繁殖を止めてしまうそうです。
なにか、アメリカ映画に出てきそうな話です。

まぁ、変化や流れに対応というか順応していかなければならないということでしょうか。




「昔はね、秋にサンマが捕れたから秋刀魚って書くんだよ。」

「へぇ~~」





生きている間に「海岸に打ち上げられた自由の女神」を見ることは無いでしょうが、
こんな会話は聞くことがあるかも・・・・

季節を感じられるということは幸せなのでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

機械物好きのtakaです。

先日長い修理から「sinn956AMG」が還ってきました。

「もっと大切に使えよなぁ!!」

と、時計屋さんに釘を刺されて心機一転しようと思ってます。



この時計屋さんの帰り道に「hikott先輩 」の事務所があり、いつものようにお茶を飲みに^^

「また時計屋の帰りかぁ!?」
「まぁ、そういわんとぉ~・・顔見に来たんですよ^^;そうそう、GR魅せてくださいよ。」
「フフフ・・・RICHOは最強やb」

hikott先輩も機械物好きの衝動買い王。時計とカメラ大好き人間です。
私は多分負けてます。


話の流れで「撮り比べ」してみることに^^



RICHO GX200 1/30・F2.5・5.1mm・ISO68
複数焦点で撮れる優れもの・・・操作感は慣れないせいか野暮ったい感じでしたがレンズも明るめで大きい。
黒の表現力が気になるが、価格の割にはイイ感じ。
ピントが甘いのは撮り方のせい??
R1012441.jpg



RICHO GR 1/32・F2.4・5.9mm・ISO109
GX200の上位機種。先輩曰く難しいカメラだそうで、イイ写真を撮るためには腕が必要だとか・・・
しかし、ISO68とか109って・・・日本のカメラは数字上の性能とか細かい設定・データの技術力はスゴイです。F2.4のレンズ搭載で広角レンズの装着も可能だとか・・・一眼レフ顔負けの性能。
全体的に柔らかい感じで、シャキッとした絵を求めるならチョット違うのかも。
性格の優しい先輩にはピッタリの名機なのでしょう。
R1012498.jpg



愛機 Leica D-LUX3 1/30・F2.8・6.3mm・ISO200
唯一の外国馬。GRと同価格帯。
F2.8~と見劣りするが、必要十分! ISO200を選んでいますが荒さもきにならない範囲でしょうか。
「黒」と「白」の表現力が自然で実物に近く、申し分なし!!
キリッとした絵と心地よいシャッター音は、まさしく私好みの名機。
L1010365.jpg


3枚とも室内の撮影でAモード。シャッタースピードも1/30と遅めながらなかなかの絵が撮れました。
10数年前のフィルム1眼レフでこんな写真が撮れたのかなぁ?と思わせる程です。


技術って凄い!と再認識です。




続きは、ごく一部の「sinnFAN」の方に^^

【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

最近趣味の工作意欲がわかず「木」ネタから遠ざかっていますが、
今日は無理矢理?「木ネタ」で^^;

趣味といっていいでしょうか?「将棋」はかなり好きです。
「誰にも負けたことはない!」
とは見栄でもいえませんが、ほどほどの将棋好きなレベルだと思ってます。

なかなか誰かと将棋を指す機会はありませんが、イイ駒と盤が欲しくなって買ってしまいましたw

日曜の朝やっているNHKの将棋トーナメントで最初に映る「駒袋」から駒を出して並べるシーンに子供の頃から憧れていていたのは私だけではないでしょう!?

将棋屋さん?にいってみるといろんな種類のものがありました。
駒は昔から「黄楊(ツゲ)」のものがイイ事は知っていましたが、値段もイロイロ・・・
やっぱり本ツゲと呼ばれる国産樹種のものは、シャムツゲ(外国樹種)の物の倍の値段がつけられていました。
作家物になると「ひと桁」値段が・・・・

そこそこの本ツゲの物に^^;


L1010408.jpg


綺麗な駒袋に入った裏が赤ではない駒を手に入れニヤケてしまいましたw
櫛などにも使われる「黄楊」はほどよい「堅さ」と「弾力」!!触ってみると「なるほど」です。
数多くの樹種の中から黄楊を選んだ昔の人は偉いです。適材適所ってことなんでしょう^^



将棋盤は「榧(カヤ)」材です。

駒とは違って大きな面が目にはいるので「杢目」にはこだわり、イロイロ在庫を出してもらいましたw
表面は「砥粉(とのこ)」で仕上げられていました。桐のタンスなども「とのこ」仕上げですね。
桐などのカンナがかり(刃切れ)の悪い材には、木の繊維に砥の粉を入り込ませて仕上げるのは頷けますが、カヤの繊維は結構緻密ですし保護の為に砥の粉が使われているんでしょうか?
まぁ、ほどよい艶と手触りが残っていました。イイ感じです^^

でも、木裏が表に使われていたことにはチョット驚きです。一般的なのでしょうか??


L1010400.jpg

文字とマスのラインは「漆」です。
将棋屋さんの店主から、

「日本刀の刃先に漆を塗ってこの線を引いたものなんですよ~~」

ってな話を聞くとなんか得した気分^^



ネット販売では聞けない話ですね^^;

やっぱり将棋もネット対戦じゃ・・・


そこそこ将棋が強い人募集!!っ です^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。