レンタルサーバー
2008年04月 enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

6年前に購入していた「銀杏(イチョウ)の木」が売れました。

「この木何?」
「ああ、イチョウやぁ。まな板にすると歯当たりもイイし抗菌作用があるから料理人がよく使ってるらしいよ~」
「へぇ~」

 こんな話を材木市場でしてしまってついつい買ってしまったことを思い出しました^^;
 まな板を何枚売らなきゃいけないか不安もありましたが、今回は「カウンター材」として使う事となりました。加工に立ち会ってきましたが、比較的反りやねじれもなく歯切れノイイ木で加工はしやすかったみたいです。

L1000048.jpg
3600×600×60 加工-高畑木工にて

 カンナくずからほんのり「銀杏(ギンナン)」の臭いがしてきて、炭火であぶった銀杏に塩をふって日本酒で胃袋に流し込む^^風景が鮮明に浮かんできて、思わずにやけてしまいました^^;秋になるのが楽しみです^^
 
 イチョウには雄株と雌株があって勿論雌株に銀杏が実りますが、やっぱり雌株の樹皮や実からあの独特なにおいがします。ということは、この子は女の子だったのでしょうか?連休明けに嫁入りです。

「大切に使ってもらえるとイイね」








余った材料は、まな板に^^

「トントントン~~」
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

 目を奪われてるような、耳に残るようなキャッチコピーにつられて・・・ということがありませんか?コピーライターという仕事も楽しそうですが、センスと感性がないと・・まぁ、何をするにもそうなのでしょうけどw
 コピーライターといえば糸井重里さん!!は結構好きで、ココに訪れると面白い話やついつい買ってしまいそうな商品があります。一度click!どうぞっw
http://www.1101.com/home.html

 前置きが長くなりましたが、機械物好きな私ですがカメラは中でも大好きです。
「もう大きな一眼レフをもって歩くのもなぁ~でも、普通のデジカメじゃチョット物足りないなぁ・・・」
と、ずぅ~~っと思っていたところ・・・このコピーが・・・

コピー


 Leica D-LUX3です!秋口に日本で発売されたみたいですが品切れでなかなか手に入らないぐらいだったようです。コンパクトデジカメですが、レンズも大きめでA優先やS優先はもちろん!かなり気の利いた絵がとれるみたいです^^
 細かいパーツやヒンジ、ボタンなどの仕上がり具合はmade in japanと比べると・・・チョット・・・・ですが、スッキリとしたデザインやロゴの色などはやっぱり日本製じゃない何かを感じさせます^^
 何となく車もそうですが、骨太というか機能的というか・・・・飾りすぎない外国の物にはイイ物が多いような気がします。(ブランドフリークではありません^^;)




IMG_0660.jpg

This photograph with the CANON IXY




楽しみが増えました^^b
                                     ;taka


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!


4月20日に地元のお祭りがありました。
御神輿に神様が乗って頂いて、街中を厄年の男たちが担いで巡幸するお祭りです。
今年は厄年の参加で、今まで何気なく当たり前に考えていたことにもそれぞれ役割や意味がある事を知って別の意味でも楽しめました。
獅子舞が神輿の前に参道で行われるのは神様の乗っている神輿の先導や露払いの役割がある事などいろいろ教えられ、信仰心のあまりなかった私ですが仏や神について少し考えてみようと思えました。

裁許と呼ばれる二人が拍子木を叩きながら御神輿を先導します。

「へぇ~拍子木って樫の木なんやぁ~」

ph_bj60.jpg


堅い木であれば良さそうですが、樫が手頃でイイんでしょうか?拍子木を見た瞬間!数年前に購入していた樫の原木のことを思い出しました。流通量は少ないですが、使い道や管理の難しい木ですから比較的安価で競り落とせました。(建築材料では、樫は使いません・・)
樫と言えばカンナの台ですが、競り落としたときは

「おいおい・・カンナの台何本とれるかなぁ~」

と笑い話にされたことをよく覚えています。

01.jpg


使い方は色々ありそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

気がつけば、はやいもので7回目となりました。
一部のシングルプレーヤーを除いて、かなりのハイスコアを出されるメンバーが多く^^;今年も楽しく開催したいと思います!!


第7回コンペ案内




取るまで出し続けると公言した「i pod」!!

今回も「apple store」にて「click」しておきました^^

   ピクチャ 3


他にも各社協賛品多数!?

是非参加ください^^b




ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

   さくら1


今年も桜にはイイ気持ちにさせてもらいました。そろそろ桜も若葉がでて、春の訪れを告げようとしていますね。葉桜になると寂しいような気持ちになりますが、また蕾を見られると思うと諦めもつきます。
 私たちを癒してくれる桜たちは、自然に自生している「山桜」と交配種の「里桜」などに大きく分けられるそうです。シメイヨシノがメジャーですね。山桜は病気などに強く、花と若葉が同時に出るらしく、里桜は園芸用に交配されただけ合って、病気などに弱く公害などにも敏感だそうです。世界中には数え切れないくらいの交配種があるらしいですが、中でも日本は気候が適してる?のか、一番種類が多いとか。「桜大好き」日本人は、ご先祖様の遺伝子なのでしょうかw。

 さてさて、私も桜大好き遺伝子はもちろん持っていますが、材木の中でも「桜材」が一番好きです!!桜材と言っても目を楽しませてくれる桜ではなくて、北海道に樹生する「樺桜」や本州の「水目桜」が家具などの造作材として使われます。やっぱり、どちらも淡いピンク色の木目を持ち、木肌は緻密で削りあげるとかなりイイ感じになります^^b。

   さくら2


一般的に実のなる木は、「堅木」が多く「反り」や「収縮」が激しくて管理が難しいですが、象牙木ではないと味わえない風合いが得らるので、ついつい買ってしまい薪ストーブの焚き物になることもしばしばです;;


   さくら3


 やっぱり、木の実や花の色が杢の色に反映されるんでしょう。栗材なんかもそうだし・・考えてみれば当然ですね!!
 甘い実をつける桜の材木には乾燥の途中でよく虫に食べられます。栗材なんかもそうだし・・・当然ですねw

   さくら4


桜の樹皮を煮出して染め物にしたり、茶筒を作ったり・・・考えるだけで楽しくなってきます。

さくらの色は優しいですね^^


;桜大好き日本人taka


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。