レンタルサーバー
北欧シリーズ enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

みなさま休日の夜をどのようにお過ごしでしょうか?

今日は雨で肌寒い一日でついに薪に火をつけてしまい。。。窓全開状態で後悔しています。


今日にニュースは「福島瑞穂」さん一色。
彼女のイメージはいつもピンクの洋服なので庭からピンクの花を。


「SOHOLM」の青と茶にも生える色ですね。



IMG_9608.jpg



ピンクの人はなんかチョットですが、「枝野幸男」と「蓮舫 」の歯切れの良い演出を見ている方がイイ感じです。

まぁ、馬鹿馬鹿しい劇を見ているより、何も言わない陶器や花を眺めている時間の方がイイ時間ですね。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

先日オークションに入札していた椅子が届きました。
コメントにて落札祈願していただいた方もおられますので、ご報告です。

正直、あの値段では落とせるとは思っていなかったのでラッキーでした。
おかげでお小遣いが当分無くなってしまいますが、イイ買い物が出来たと大満足です。

実は、落札のお知らせメールが届いてからは嬉しさより不安が大きかったのは事実です。革の質感、スケール感、座面が私の尻にフィットするのか?などなど・・・
STABLOのペンやCDを買うのとは訳が違いますからねw

余計な心配でした。



L1030305.jpg



まずは、梱包を開けた瞬間のイイ革の臭いでやられました。
macも開封する瞬間ってイイ感じですが、正しくそれでしたw
ターキーを開ける瞬間とはチョット違いますが、開封する瞬間は大好きです。

ラインの優しさも想像通り。革やチークの質感もイイ感じ。
北欧の臭いがプンプンしてうっとり^^

何処に置くか迷いましたが、まだ子供に座らせるのはもったいないので打ち合わせ室に^^
ちょうどテーブルがチーク材なのでストライクです。



北欧の椅子は後ろ姿がカッコイイものが多いです。
壁際には置きたくありません。

曲線美は女性的で癒されます。この椅子に座ると必ず肘の曲線部を撫でてしまうでしょう^^



L1030302.jpg



かなり大きめのものが多く、仕口をデザイン的に考え、まとめ上げる感覚などからは男性的な魅力も感じられます。

長くなりそうなので、次回椅子特集で書くことにしましょう。





事務所に訪れる職人連中は無反応でしょうが

自己満足度「A+」です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

脳みそが熱を発し、かなりカロリーを消費してるなぁと感じると、仕事がきつくなってきたサインです。多分やせます。

こんな時は、温泉旅行や好きなことをイメージして熱を冷ましてやります。


丁度イイタイミングで、DMとメールが^^
日本で唯一?北欧のデザイナーズ物の家具をリプロダクトしている会社からです。
一度見学に見に行きましたが、革や木はその辺で見られる質感じゃない何かがありました。
勿論、北欧の空気がそこら中に漂っていました^^



メールからリンクを開くと

「いよいよリペア家具入札販売第4弾 スタート!」

と・・・・


ど真ん中のストライクの椅子が何点か・・・


2431_09.jpg


大好きなチーク材と鞣し革の組み合わせ・・・


2431_03.jpg


細かい仕事が泣けてきます。


2431_05.jpg
-Erik Kirkegaard-





とりあえず最低落札価格で、入札^^v

まぁ、こんな値段じゃ落とせるわけがありませんが何となく楽しい気分^^




ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日は、久しぶりの「北欧」ネタです。
かたよった個人的嗜好ですので、興味のない方はスルーでOKです。



椅子や家具に興味のある方は少ないでしょうが、お気に入りの椅子に座る至福の喜び。
時間と空間を楽しめる感覚を味わってみてはどうでしょうか。


妄想の世界!!欲しい椅子シリーズです。






?1。

ご存じの方も多いと思います。
ヤコブセンの「エッグチェア」。


エッグ


50周年記念モデルがリプロダクトされて出ているってことは、誕生50年^^
金属の脚と卵を思わせる曲線の組み合わせ、存在感はまさしく「北欧家具」の代表。

ココまで主張の強い椅子ですと、どの空間にも馴染むってわけにはいかないでしょう。
「エッグチェア」から始まる空間造りが必要です。
ずっと馴染む空間をイメージしていますが、なかなかピンッ!ときません。
ぴんと来たときが手に入れる時って事なんでしょう。
10年以内にはピンときたいと思ってます。







?2!
コフォードラーセンの「エリザベスチェア」
名前の通り女王のためにデザインしたんでしょう。
優しいラインをもつエリザベスは、フィンユールと共にファンは多いですね。


eriback.jpg


コイツはウォールナット材にブラックレザーの組み合わせに決めています。
(張り地やフレームの種類が選べます。)
後ろからの角度がかなりイイので、壁際には置けません。


オットマンに足を伸ばして、サイドテーブルにターキー。
コイツのシーンは想像できます。
手に入れる時期って事なんでしょうかっw




いや~見てるだけで幸せな気分^^




ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

前回のvol.3は「yuka」の記事でしたが、Lethal Weapon?エッグチェアーを載せられてしまいかなり悔しかったです。

「yuka」もいつの間にか北欧フリークになってしまったのでしょうかw
ROYAL COPENHAGENまで紹介されてしまいました・・・

さて気をとりなおして、今日は「北欧Fan」の私が灰皿を紹介します。
過去記事を見ている方はチラチラと映っていたんですが、Fanの方だったらお気づきでしょう。

L1000948.jpg

残念ながら、金沢にはこの手の小物は見かけません^^;
北欧の製品は焼き物だけではないですが、どことなく「和」の匂いを漂わせていてるような気がします。
だから日本人に受け入れられやすいんでしょうか。
派手さもなく、地味派の私にはど真ん中のストライクです^^

L1000947.jpg
Designed by Eva Staehr-Nielsen


SAXBO窯で焼かれたもので多分1950年代でしょうか?
どこを取っても最高の灰皿です。



次の一品も灰皿です。
これはスーホルム製の物ですが、デンマークのどこかの島に工場があったらしいですがもう閉鎖されているそうです。
この優しい「青」がもう生産されないと思うと残念ですが、目の前に一皿あると思うと嬉しくなります^^

L1000943.jpg

こいつは目黒の知り合いのお店で一目惚れして譲ってもらいましたが、

「え~これ買っちゃうのぉ~~!??」

と言われたことを思い出しましたっw

L1000945.jpg


ROYAL COPENHAGEN の「しろ」

SAXBO の「ちゃ」

SOHOLM の「あお」


どの色もイイ色です^^b



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

少し前の事ですが

日帰りで岐阜に行きました。

目的は『椅子』を見に行く為。

Kitaniというお店。とゆーかショールームです。
工場もあってここで製作もされてますがお盆中は工場はお休み。
『Kitani』のショールーム
『グルック』という北欧雑貨や食器のショップ
『邯鄲邸』という家具の美術館
を見て来ました◎

沢山の椅子に座ってきました○
邯鄲邸は古民家を美術館にしていて、古い椅子も沢山置いてあります。
日本の『和』と『北欧家具』との調和が感じられる空間でした。


ショールームも邯鄲邸も、写真はご遠慮下さいとの事でした。


グルックで購入したものです↓

ピート・ハインの陶板プレート。

プレート

ピート・ハインは、哲学者で詩人でイラストレーターで数学者でもあった人らしいです。


後で調べたのですが、
『今を存分に生きることがない者は
まったく生きてないということです。
あなたはどうしますか?』

と書かれているそうです。



イヤーマグカップ、1982年。

イヤーマグ

ロイヤルコペンハーゲン・イヤーマグカップ・シリーズは1967年から現在まで、
大小のサイズのカップが毎年製作されているそうです。

ロイヤルコペンハーゲン

製作開始以来、有名なアーティストやデザイナーによって、
毎年1つだけ発表されています。また、絵付けはすべて手描きで、
製品の裏側にはロイヤルコペンハーゲンのマークと、アーティストのサイン、
シェーブナンパーが入れられています。

自分の産まれた年の物に出会える事が少ないらしいので、乗せられて買ってしまいました。

たしかにお店にも数えれるくらいの種類の年代しか無かったです。

一期一会ということで、こいつも購入。。。



それから、帰りに富山に寄って、スーホルムカフェに行きました。

エッグチェアに座ってお茶ができる!!ので。
ちなみにスワンチェアもあります!!

富山ファボーレの近くです。アクタスという家具や雑貨のショップと同じ敷地内にあります。

egg.jpg

こんなに近場で、エッグチェアに座ってお茶が出来る所があるって事が正直驚きでした。

コーヒー、ウマかったです。

たぶん、終始顔がニャけっぱなしでした。。。



。。。いい時間でした○
よいリフレッシュになりました◎







ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

久しぶりに欲しい物を二つ「online-shop」で発見。

ポール・ケアホルムのPH24をモチーフにした「ポスター」です。
・鮮やかな赤と少しグラデーションのかかったオレンジはインパクト◎
・思わず実物を想像させる綺麗な白のライン。交差する黒のラインから目が離れずにずっと見ていると体が浮かんでいるような感覚にさせてくれる。(大袈裟!)
・新築祝いにしようか?事務所に飾ろうか?などと考えるだけで嫌なことを忘れてしまいそう^^
・額縁を何で作ろうか考えるとイイ夢が見られそうでワクワクする。
・Louisianaってアメリカのか?と余計な事を考え、手に入れてその下の小さな文字を確認したい。


4991037_o1.jpg







二つめは探し続けている焼酎グラスです。

000001.jpg


見ているだけで優しい気持ちにさせてくれるこのフォルムは、きっと口を付けた時にも裏切らないでしょう。日本的な風合いを持つ北欧の陶器の中でもこれだけ焼酎に似合いそうな顔にはもう出会えないと思わせる雰囲気を持っています。
どことなくsaxboを思わせる色合いに素焼きの部分を残したまさしく私好みの器です。

000002.jpg
PALSHUS/DENMARK/Bowl_79







両方とも、SOLD OUT;;手に入れることができませんでした。見かけた方は御一報お願いします!



以上、どうでもイイネタにお付き合いありがとうございました^^;



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

第2弾は、ディプロマットチェア(No.209)を紹介します。今は私の机の後ろに置いてありますが、「ドン」と存在感のある椅子です。やや大きめで、背の垂れの部分が木のバネのような感じで、

「ぅぅ~~~n」

と、座ったまま背伸びをした時に「かなりイイ」感じです。

L1000768.jpg
フレーム/チーク材・張地/黒革

知り合いのお店の受付で使っていた物を無理を言って譲ってもらった想い出の品物です。USEDの品物で、少し修繕が必要でしたが見た瞬間に惚れ込んでしまい少々のガタは全く気になりませんでした。購入して7年前後たっていますが愛着は増すばかりです^^



L1000763.jpg


今は無きデザイナーズ物の作品はその親族と世界で何社かの家具工場を限定して「ライセンス契約」を結んで生産されています。これは「France&Son社」の物ですが、今はCADO?CADU?社に吸収されてしまったためもうこのエンブレムの商品は増えることがありません。そう思うと益々愛着が湧いてきます。






今は黒革の張り地が合ってると思いますが、置く場所や持ち主が変わると張り地を替えてみるのもイイでしょう^^
今度替えるならやっぱり北欧のファブリックに張り替えてみたい物です。

2423.jpg
image

このディプロマットチェアがとけ込める空間って、どんな空間なんでしょう!?考えるだけでワクワクします^^




勿論!今は手放す気はありませんが、「どうしても!」という方がおられましたら「SECRETコメント」にて入札してください^^(Callaさん引用させていただきました^^b)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日はお気に入りの椅子を紹介します。

-スパニッシュチェア / Børge Mogensen-

座と背の部分が仔牛の一枚皮でフレームがオーク材のかなり存在感がある椅子です。肘がけの部分がかなり巾広で、本を置いたりバーボンを置いたりするのに便利です。

FH020025.jpg
-購入当時-

最近事務所に持ってきましたが、残念ながら誰一人としてコイツに反応してくれません^^;一人だけ必ずこの椅子に座る人がいますが、コイツの名前は知らないだろうなぁ・・
金沢では置いてあるSHOPも多分ない様な気もしますし、椅子に興味のある人は少ないのでしょうか・・・
Børge Mogensenはデンマークの家具デザインを代表する一人ですが、こういう年月が流れても残っているデザインの物は細部にまで「意志」や「主張」が感じられます。北欧の物は普段見慣れていない「ライン」や「質感」があるので新鮮に感じるのでしょうか?それだけではないような気がします。

L1000848.jpg
-現在-

使い始めて7年ぐらい経過しましたが、汗や飲み物をこぼした染みが味となって益々愛着が湧いてきました。傷や汚れが気にならないというか、古くなったんじゃなくて「アンティーク」になったとでもいいますか・・・^^まぁ、好きだからなんでしょう~~っw

スパニッシュ
-Børge Mogensen自宅-

Børge Mogensenの自宅で50年使われた物みたいですが、かなりイイ感じになってます^^革の手入れも行き届いているのでしょう^^;



将来、子供や孫達がリペアして使ってくれると・・・イイなぁ~




「オイル塗ろう!!」


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。