レンタルサーバー
「木」「工作」 enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

政権を執ることが目標のように見えた党が、お山の大将になってしまうとこうなってしまうのか・・・

長い妻さんも前の原さんもどうも歯切れが悪く、自由な民主党化してきているように見えてならないのは私だけでしょうか。蓮ちゃんに期待!!するのは私の勝手なので、まぁイイでしょう。

こうなってしまうと、どこぞの知事さんに権を執ってもらう論がまたでてきそうです。



さて、今日PM20:00の外気温は28℃。
ムーッとします。

この部屋の気温は26℃。
エアコンがきいて、ターキーがイイ感じで快適です。


外に出たついでに倉庫の二階へ栗を見に行ってきました。

IMG_0841.jpg


先日から製材した栗の木を二階にあげて乾燥させています。


IMG_0847.jpg


サウナ状態でした・・・
温度計を持っていくとみるみる上がり、体感温度40℃。


イイ感じで割れが入ってきた栗の木肌を確認してにやけていた顔は不気味だったでしょう。


IMG_0852.jpg


二週間前の製材したての頃は45%あった含水率。


今日は40%を切るくらいまで乾燥が進んでいました。


乾燥が進むにつれて中と外の乾きの違いによって起こる「割れ」や「ねじれ」

イイ材は細かく均一に割れが入ります。
正しく↑のような感じです。




同じ材の一部は一階に。
こちらは気温30℃。


IMG_0838.jpg


保管状況の違いによる乾燥の進み具合や割れの状況などなど。

2,3ヶ月後に調べてみます。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

季節の風物詩が仲間入りです。

栗の花です。


栗の木は好きなので、幹を見ると直ぐにわかりますが。。。
花と実と幹が繋がって得した気分です。

先週教えてもらってから目についてしょうがありません。



独特の匂いと共に、この街にこんなに栗の木が樹生していたんだと新鮮な気持ちであちらこちら眺めています。


IMG_0486.jpg



栗の木は最近のマイブームです。

今月の材木市場でも岩手県産の栗が大量に出品されていたので競り落としてきました。


実はどこの栗が美味しいか知りませんが、材木としては岩手が絶品です。

今回出品されていた栗も、柔らかそうでボッコリとして杢目が細かくて白太が薄く真っ直ぐで^^
イイ買い物が出来ましたv


IMG_0340.jpg


↑ みんな栗の木です。

幸いにも、このご時世。
買い手が付かず、値が付かず。。。。


細い丸太を40本ほど仕入れてきました。



土曜に10トン車で栗が届きます。

週明けからは仕事を休んで?製材します。




久しぶりにワクワクドキドキです。







ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

こんにちわ。
しばらく雨が続きそうです。

今朝、感動的な雫の写真を見たのでコレはチャンスとカメラを片手に外へ出ましたが。。。
普通の写真しか撮れずに妙に納得。
花ってがらじゃありませんが、季節の記録として一枚。

IMG_9357.jpg




さて、今日は倉庫の片付けを。
乾燥してきた材を2階から1階へ。未乾燥の物を1階から2階へ。

去年製材したナラの丸太は、2階行きです。


IMG_9282.jpg



コイツは約半年経っていますが、乾燥の途中でこんな感じでひび割れが起こります。
(表面が早く乾いて内部との歪みが割れを起こします。現時点で表面の含水率が15%。中が30%ぐらいでしょう。
私の感覚では広葉樹で5cmの厚さで3年の乾燥期間が必要と考えています。)

ここの所の乾燥した空気でかなり割れが入りました。先日倉庫の空気の入れ換えをしたのも関係しているでしょう。
ナラは広葉樹の中でも管理が難しい材なので慎重に扱ってやらないと真っ二つに割れてしまうこともあります。

霧吹きで水分を与えてやって、自己満足してw
あと2年間。2階の奥でゆっくり含水率を12%まで下げてもらいます。


IMG_9281.jpg


庭のグミ、シャラやベリーなどの木々達は、青々とした葉が思いっきり水を吸い上げ、
新しい枝をのばし、幹を太らせ、成長しています。


おもしろいものです^^


IMG_9405.jpg



プランターの隅からは、なんかイイ感じの葉っぱが^^

ヤシの木じゃないでしょうが、大きくなるのが楽しみです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!


私の視界に、ハエが三匹。
今シーズン初のうっとおしい感じです。

今日も暑かったわけです。まぁ、イイとしましょう。



七連休は、東京出張にイイ時間を過ごして、木を削って、家庭菜園を耕して。。。煙突掃除。
めまぐるしい一週間でした。



ネタにしにくい事ばかりなので、やっぱり工作ネタに。


IMG_8759.jpg


上の白っぽい木が「ナラ材」。黒っぽいのが「ウィールナット」。
三年ほど倉庫で乾燥して曲がり、ねじれ、反って。。。一度製材所で真っすくにしたものを削ってやります。


こうやって置いておくと、ちょこちょこ売れていきます。
「値段が高い」と、勘違いされている方が多いので書いておきます。

 安くはないかもですが、品質の割には安価で提供しているつもりです。
なかなかお目にかかれないような良質の材を時間と手間を掛けて送り出しています。「北欧のデザイナーズチェア達のように不変的で50年100年愛されるものを目指して!」と言うと言い過ぎでしょうが。。。



今日は、上の「ウォールナット」で例のチェストを作りましたのでその行程の紹介でも^^^ 



まずは各パーツの大きさに木取りしてやります。


IMG_8761.jpg


もう二回目なので、完成イメージはクッキリと頭に。
レシピのいらない得意料理といった感じでしょうか^^


IMG_8774.jpg


脚の先をスーーと細く削り、ホゾ穴をあけて。。。

横物にはホゾをつけて~~


IMG_8763.jpg


あとは、美味しいところです。いつもプラモデルを組み立てていたことを思い出します。
コンコンと組み立ててオイルを塗ってやると


IMG_8783.jpg


今日は失敗もなく、

こんな感じに^^


IMG_8793.jpg


いつもの場所で手が届くところに「取り皿」を^^


やっと近くにおけました。


IMG_8797.jpg



皆さんもこんなチェストいかがですか?


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

木を削りました。
先日納めさせてもらった「partire」さんのカウンターの切れっ端です。

たまに本を読みますが、酔っぱらってしまって読まないので近くに積んでおくためのサイドテーブルです。


IMG_8574.jpg



空間を創ることを仕事としていますが、
最近特に強く思うようになりました。


1000円のカラーボックスをならべるより、
もらってきたリンゴ箱に500円のペンキを塗ったもののほうが「イイ」

ってことを。


IMG_8566.jpg


あらためて、つよくおもいました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

ニュースを見ても、財務諸表をみてもイイ事はありませんが、
何かに没頭している瞬間は良いも悪いも無くイイ時間ですね。


madamu yukoさんが
「ほんだら、工作でもしたらどう?」
と言ってくれましたので、久しぶりに工作を。
smuk再始動です^^


ダイニングのラウンドテーブル脇に置いて、
小皿や一味唐辛子などをを置くコンソールテーブルとして作ってみましたが、
高さが合わずに会社の玄関に^^;


IMG_7781.jpg
-750×300 H700-


材は「ケンポ梨」。
かなり前に買った丸太の一番木表側の通常使えないところです。

そのかわりチジミ杢が出ていてとても綺麗です。
(チジミ杢は木表側に出やすいです)


IMG_7793.jpg


近い将来「smuk」に置く商品の試作として。

CONSOLE TABLE 1号。

結構smukな物。

完成しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日は桜の蕾もシュンとするような冷たい雨の一日でした。

もう、3月も終わりですね。
明日は雪になりそうですが、私の42回目の誕生日。
娘がご飯を作ってくれるそう。初体験を待つ心境はイイものです。




さて、今日は予定を変更して製材。
3月16日に仕入れてきた丸太が届いていました。



ネタがないので、仕入れの一部を紹介します。


IMG_7304.jpg


↑ 大きいのが「栗」。小さいのが「欅」。です。

今回も1000本前後の出品材から10本ぐらいの丸太を競り落としてきました。


八百屋さんが白菜や大根を仕入れる感じなんでしょう^^


現在の相場は、今のご時世を反映して ↓ ↓ですが、
イイ材や貴重な材はやっぱり高値が付きます。

木曽の営林省から出品された天然の木曽檜が10数本。
いつの日かその材を使った鮨屋さんのカウンターで一杯呑むことを想像しながら競りましたが。。。。

まぁ、↑ ↑で。。。小心者には競り落とせませんw


IMG_7307.jpg
ー上 欅の枝。下 栗。ー



で、安価なクネクネ曲がった丸太達を^^

最近のマイブームです。
使い方によっては面白いかとw

中でも前の細かいボッコリとした優しそうな材を^^


IMG_7313.jpg
ー500角6m。欅ー


直材も曲がった材も製材の瞬間はドキドキw


IMG_7323.jpg
ー欅。600巾7mー

中には将来が楽しみなこんな顔にも巡り会えました^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

年賀状を見に会社へ。
「筆」で書かれた年賀状を見ると新鮮な気持ちになりますね。

字の綺麗な方は羨ましいです。
「書き初め」はキャラじゃないので、今朝は「削り初め」を。



何を作るか迷いましたが、

北欧のユーズ家具専門店「TORI」さんで見た花台をチョットぱくって作ってみました。
もうちょっと高さがある物もイイかなと^^


IMG_5410.jpg



放置していた紫陽花を先日植え替えました。
土が足らずにそのままですが。。。

TORIさんで花台を見た瞬間、作ろうと決めてましたw
すいません。
TORIさんの紹介は後日改めて^^


IMG_5407.jpg
-去年の夏、あまりもの綺麗さに迷うことなく買ってしまった紫陽花「てまり」-


あまり日もあたらない会社の小さな鉢植えで、よく枯れずにいたと関心。
よく見ると「新芽」が^^


IMG_5380.jpg



梅雨の時期の楽しみが一つ^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日は予定通り「こま板」作り。

こま板とは将棋盤ではありません。
「前記事」では分かりにくかったようですが、

「こま板=そばを切る定規」

みたいなものです。



今回は「たにひろ」さん所属のそば研究会の方からの依頼。

今日造ってるのを知ってか、打ち立ての蕎麦を届けてくれました。


IMG_5237.jpg



今回の「こま板」の材料は「青森ヒバ」と「縞黒檀」

蕎麦用のまな板(85cm×31cm×4.5cm)も依頼品。
ご希望よりも少し小さいですが丁度イイ材が無かったのですいません。。。。



右側の少し黄色味が強い物が前回造ったもの。
少し削ってい草の油を塗ってやりました。


IMG_5229.jpg



銀杏の「蕎麦用まな板」とこの「こま板」。

蕎麦研究会の方達にもきっと満足してもらえるでしょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

師も走ってしまうほど忙しい月ですね

更新も親滞りがちですが、今日は依頼品「こま板」制作のために親父の工場へ。



が、この時期。
大気中の水分が木に含まれ含水率が16%に。。。。
あきらめて自宅で乾かすことに。

これぐらいの薄い物なら1、2日で含水率が8~10%になるでしょう^^


IMG_5157.jpg
ー草マキと桜の作品予備軍ー



急に子供たちに遊んでもらおうと思ってもそうはいきません。
昼ラーメンを食べに連れて行くとその後は。。。。
やっぱり木と会話することに。



前回の仕入れ「楢の丸太」がそろそろ「皮はぎ」の頃。

製材して2週間から1月で表面が乾き、皮が痩せて剥がしやすくなります。



IMG_5128_20091213194556.jpg
-水楢の樹皮-



多分。私の勘ですが。。。
ある蝶は秋口に枯れた木の幹に卵を産みます。

冬の間に樹皮の養分を食べて大きくなり春から夏に羽ばたきます。


秋口の水を吸わなくなった木を切って製材するのがイイとされますが、
蝶達も分かってます。


先日製材した楢達にもコイツらがいることは分かってました。



IMG_5136.jpg
-木を食べ育つ幼虫-



丸太2本の皮むきをしましたが、確認できただけで50匹ぐらいいたでしょうか!?


ほおっておくと木の中まで食べ尽くして穴だらけになってしまいます。

コイツ達は「木食い虫」の幼虫です。



IMG_5154.jpg
-水楢丸太2本~このままじっと3年-



こいつは部屋に入れて乾燥する訳にはいきません。

まぁ、急乾燥も面白くありません。


皮をはいで、木割れ防止剤を塗って、



楽しんで3年待つことにします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。