レンタルサーバー
Re Home enjoy life
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

西向きのダイニングからの木漏れ日をイメージしながら、
レイアウトしていた頃がもう遠い昔のことのようです。


IMG_2547.jpg


最初に倉庫に来てもらって、材料を見てもらって


IMG_2458.jpg



手探りでご夫婦の「感覚」や「Life Style」を感じ取り


IMG_2530.jpg


まとまっていくにつれて

「おいおい、この家・・・takaの家かぁ!!」

と、言われた頃には

やりたいようにさせていただけました。


IMG_2389.jpg


器や小物や絵などが置かれることをイメージしながら

デザインはシンプルに。


IMG_2522.jpg

頭の中のイメージが形となって出来上がると、
引き渡してしまわなくてはいけない日がやってくるということです。
明日にはお客さんの物になってしまうので、沢山の写真として残しておくことに。


一部ですが、ご覧ください。


【続きを読む】

スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

内覧会を行います。

興味のある方は画像をクリックしてみてください。


内覧会



オープンハウスではありませんが、

ココへ訪れる方には

是非見ていただきたいと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

2tトラックを買いました。

例えば75cmΦで長さが4mのナラの丸太があったとすると、約1.3トン。
今までオヤジの1tトラックで運んでいたので、念願でした。

yukaが妙に反応していたのは不思議でしたが、重い物を運びたくなって、
早速、滋賀の物流センターまで行ってきましたw


IMG_2128.jpg


リホーム物件の玄関ポーチに並べる「ピンコロ」と呼ばれる石材です。
専門的には、「G603」と呼ばれる中国産の白御影です。


10cm角で厚さが4.5cm1個当たり1kg。
計算上1950個必要なので、2パレット2000個買ってきました。

2t車に2tの石を積んでイイ感じ。
気持ちのイイドライブでした^^


IMG_2130.jpg


なんと1個当たり26円。
お客さんと並べる約束なので、20㎡の玄関先に・・・


御影石代金が¥52,000!!
交通費が、ETC2,000×2+ガソリン代。


・・・・安っ!!


私の日当が一番高いでしょう^^









LDK2.jpg
-ダイニング イメージ -

ほぼイメージ通りにできました^^



週末には内覧会が出来そうです。

詳細は後日^^



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

前回記事ではたくさんのコメントと拍手有り難うございました。

打ち合わせ、契約、クレーム処理、定休日工事など
日々目の前のことに追われ、なかなか頭の中が軽くなりませんが、
これからも日頃感じたことや考えていることを紹介していきたいと思いますので
よろしくお願いします。


さて、今日はリホーム物件でお客さん家族と待ち合わせ。
チョット早めに到着すると、

「百万石まつり」の子供行列が目の前を・・・・
旦那さんが先頭になってお子さんが、奥さんが^^
チョットビックリしましたが、

「早いなぁーtaka!10時に行くカラー」

と旦那さんw

IMG_1872.jpg

今はこんな感じ。
リビングからダイニングをみたところです。

造作工事がおわって、仕上げ工事にはいるところ。
今日は月曜からの珪藻土塗りと、照明器具などなどのうちあわせのはずが

「もう、任せるからー」

でおわって、旦那さんと散歩w

ゆっくり裏通りを歩きながら
町屋を再生した工房へ

IMG_1906.jpg

「しあわせの13粒」と題した原画展が開かれてました。


かなり街中ですが、かえって公園やお寺が多くイイ所です。
色んな木々や草花が花を咲かせていました。

同じブロガーでカメラが趣味の旦那さんと、

花を見つける度にカシャカシャw
・・・

IMG_1921.jpg


ゆっくりと、休日のようなイイ日です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

これで、材料が揃いました。
やっとカチットきたトイレ手洗カウンターの材料です。

トイレは白のセラミックタイルに白の陶器製のボウルを合わせてスッキリのつもりでしたが、大幅に変更です。


IMG_1472.jpg
-巾650長さ2,100厚さ50ナラ材-


施主さんもたまにブログをを読んでるらしいので、
うかつなことは書けませんが、

下の方に節とキズがあったので、その部分を使うことにしました。
トロの部分はもったいないので寝かせておきます^^



切断には勇気が必要でしたが、下1/3をエイヤァーと切り落とし、削ると・・・

IMG_1506.jpg
-巾570長さ800厚さ43-


見事に節の部分が手洗いボウルに隠れるイイ具合にー。
もちろん、板の大きさに合わせて家具の寸法を決めます^^


私の仕事はココまで。


@は家具屋さんに渡して、完成を待つばかりーです。

【続きを読む】



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

久しぶりに「リホーム」ネタです。
今は、工事の折り返し地点までやってきた状態。
日々移り変わる空間が楽しい時期です。




もう、この状外観は思い出せません。

DSC_0317.jpg
ーbeforeー


カラット乾いた空気の中、
外壁工事が終わって、足場をバラシました。

IMG_1460.jpg
--after

リホームは躯体をそのまま利用するので、外観の魅せかたには制限があります。
今回は、シンプルモダンって感じでしょうか?




散りゆく桜を眺めながらの解体工事も
今となっては懐かしく感じられますw

L1030676.jpg

築20数年の、鉄骨3階建てでしたので
解体後は廃墟のような感じ・・・

お客さんの不安そうな顔を思い出しますw



鉄骨とコンクリートの冷たい感じも、
今では無くなりつつある段階です。

IMG_1463.jpg
-気持ちよさそうに息をするフローリング-

床暖房パネルも「栗」の床材で覆い尽くされ、
木の暖かさが、今日の天気をより一層引き立ててくれます。



無造作に床に空いた穴にも
階段が掛けられて・・・

IMG_1470.jpg


ずっと後回しにしていたトイレのデザインも
イイ感じでカチッ!ときたって感じでスッキリ^^


yukacはイライラしながらクロスとカーテンのマテリアルボードを完成w


ほぼ8割がた描けていたイメージも
これでほぼ完成です^^


@は頭の中身を職人さん達に伝えるだけとなりました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日は連休中に削っておいたタモの材料を現場に運搬。
(なんか最近、材木屋みたいなことをしています)

またまたですが、やっぱりオスモの出番。
「エキストラクリヤー」という
一番浸透製の高い物を、最初に塗ってやります。
(オスモは私の本職です^^)


IMG_1133.jpg


デジイチ任せで撮ると、チョイ暗め・・・
やっぱり、シャッタースピードとホワイトバランスに注意が必要。
道具もうまく使ってやらないと・・・やっぱりって感じです。



IMG_1126.jpg


近所に住む施主さんを誘って、一緒に塗りました。


2F部分の造作材は全て「タモ材」にしました。
75cmΦの丸太の半分ぐらいは使ったかなぁ・・・

まぁ、又買えばいいです。


IMG_1130.jpg
-ドア枠・窓枠などなど 「タモ柾」-


6月中頃完成に向けて、面白い段階にはいってきました^^


イイ天気で、のんびり。

イイ土曜日です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

昨日は、何故かリホーム物件のお客さんと、オヤジの工場にて材料の「木取り」
久しぶりに木材を扱い、手に小傷がいっぱいです。


今朝は、朝一から久しぶりに「Re Home」現場へ
ココは、表通りと裏通りに公園が隣接するかなりイイ場所です。


L1030936.jpg

目に優しい新緑の葉々たちも朝日を浴び、爽やかな朝をひきたててくれます。

この季節は、道管が一斉にミネラルや水を吸い上げる時期。
ある意味、丸太が出回らない時期となりましたが、年輪を一輪重ねる過程です。
まぁ、イイでしょう。




さて、この物件は「Re Home」ですが、かなり大がかりです。

NEC_0023.jpg


鉄骨3階建てを丸裸にして、全改装。ある意味新築よりも大変です。


L1030989.jpg


給排水配管、床暖房配管や電気配線。
下準備が整って、そろそろ面白い段階に^^

全貌が見えるまで@少し!!



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

今日も朝から時間に追われ一段落。


今日はお客さんと「INAX Show Room」へ。
この世界も何処に向かってるんだろうと思わせるほど多機能に^^;
キッチンは別注で製作なので、ユニットバスとトイレ廻りを決めに行ってきました。


「今日は30分で決めるぞ!」

と、旦那さん。

(2時間はかかるだろうなぁ・・・)


ショールームのお姉さんは手慣れた物。
「このタイプのバスですと、このパネルと~この床が選べます~」

模型をつかって、愛想良く^^




が、徐々に男性陣は疲れが・・・

基本的にユニットバスは私にとって一番興味のない空間です。
風呂が嫌いという意味じゃありませんが・・・



その時目に入ったのが

「ご自由のお持ち帰りください」

L1030620.jpg


INAXと言えばタイルが本職。

1cm角のカラフルな「モザイクタイル」がガラス瓶のなかにー

旦那さんとしばらく並べて時間つぶしw



なんとなく、イメージが膨らんでイイ感じ。

予定通り2時間で水回りが決まり一安心。


これから、タイル素材選びます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!


承諾はまだ得ていませんが、多分OKだと思うので

再びリホームネタで。



「どんな家がイイですか?」

「無垢材の床で床暖房。エコ給湯を使った循環式のタイプで^^」


最初の一言だったと思います。
どのハウスメーカーも、無垢材のフローリングでの床暖房は「無理」だと断られたそうです。

残念です。
無理ではなくて、クレームのリスクをしょいたくないだけなんでしょう。
床暖房対応のフローリングは商品化されていますが、

合板の物はリスクは少ないでしょうが、接着剤や防腐剤の固まり。床暖房で暖められると有害物の発生は飛躍的に増えるでしょう。

無垢材の物は、「反り、縮み」対してリスクが高すぎて誰にきいても
「やめたほうがイイ!!」でした。


もともとリスクをしょうのは嫌いじゃありません。
選択肢は無垢材の床に床暖房しかないので、後は「適応樹種選び」しかありません^^


L1030596.jpg
-岩手産の和栗 巾90乱尺-


思い浮かんだのは「桧」と「チーク」。

桧はチョットイメージに合わないので却下。
チークは元々砂気が多くて、縮が少ない木です。チョット芸がないのでイロイロ聴いてみると・・・


「うちの岩手産の和栗使ってください!!床暖には自信があります!!!」

との情報が^^
栗と言えば鉄道の枕木。木肌は柔らかく上品です。丁度イメージ通り^^



私は人を信用しないので実験です。(自分も信用してませんがw)

サンプルを取り寄せ、濡れ布巾をかぶせて1週間。なんと90mmの巾が92mmに伸びてしまいました・・・・これたと梅雨には床が跳ね上がるでしょう・・・

やっぱり木は生きてるなぁーーって感じですが・・・



「梅雨時期床がボコボコ膨れあがりますので、その時は床暖房を入れて乾燥させてください」

とでも言うしかないのか^^;




「まぁ、安心してください。
 伐採してすぐ商品化した若い木です。
 人工乾燥で極限まで乾燥させられてもまだ生きてるんです。
 年月を経る度に環境に馴染んで、おとなしくなります。

 自然と付き合う気持ちでその過程や変化を楽しんでみてください。」


とでも答えてみよう^^



ブログランキング・にほんブログ村へ

↑ ポチ! ↑ ポチ!

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。